読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モバイルルーターの料金プラン賢く選ぼう!

モバイルルーターのお得な料金プランを紹介

「モバイルルーターのSIMってどんな種類?」

 

SIMは3種類あります。

SIMフリーモバイルルーターも数多く登場しています。

でも、セットするSIMに種類があるって知っていますか?

主に3つの種類があるんです。

 

 

  • 標準SIM
  • micro SIM
  • nano SIM

 

 

この3つとなります。

よって、規格が違うSIMカードを買ってしまうと、セットできない!なんてことになってしまうので、注意しましょう。

 

現在、標準SIMは少ない!

標準SIMは一番大きなSIMカードになります。

ネット機器端末の小型化により、SIMカードも小さくなっています。

今主流なのは、標準SIMではなく、microSIMや、nanoSIMです。

 

2016年11月現在、標準SIMはあまり使われなくなっています。

その流れは、モバイルルーターでも顕著に表れており、標準SIMを搭載している端末は少なくなっているので、SIMフリーの端末を購入する際には、まず、端末のSIMの規格がどの種類なのか?そちらをよく把握することが大切になります。

 

microSIMやnanoSIMについて

現在主流はmicroSIMでしょうか?多くの格安スマホや、SIMフリーモバイルルーターで使用されています。

やはり端末の小型化により、SIMカードも小さくなっているのです。

今後は、さらに小さな、nanoSIMが主流になっていくと考えられるので、ますます小型化が進むことになるでしょう。

 

モバイルルーターを買ったらサイズが合わなかった!

サイズが合わないSIMフリー端末を買ってしまった場合、あらたに、SIMカードを買う必要がありますが、実は対処する方法あります。

それは、SIMカードの変更を、契約先の会社に申し込むパターン。

もう1つは、SIMアダプターを利用するパターンです。

 

契約先でSIMカードのサイズを変更する場合、手数料2,000円にて、交換が可能です。

格安SIMだけでなく、キャリアのSIMカードも同様になっています。

 

それ以外の方法は、小さいものを大きくすることなら可能です。

つまり、nanoSIMを専用アダプターに入れて、microSIMとして利用することができるのです。

アダプターは1,000円程度で売っているので、サイズが合わず、小さいものから大きくする場合には検討してみましょう。